使用履歴が手元に届く1〜2ヶ月くらいの期間は

渡された利用レシート保有する必要性はないのだろうか?結論からはじめに述べると保管する必要は特段ない。草花木果

人それぞれ所持することにより自分が利用した明細を持っていたいと考える場合であれば捨てなければいいのだし、もし証跡は無くても困らないと考える場合は保存する必要はないと言えます。カニ通販年末年始

しかしながら定期的に送られる使用履歴との照らし合わせ作業段階においてはもれなく上述の利用レシートが必要となります。ホワイトヴェール

明細レシートをそこまで最低限所持していないと、どこの店で何日にどのくらいの金額を使用したかというのがわからなくなってしまうだけでは済まず、誤請求・重複についての確認作業も不可能になるので危ないです。草花木果

特にクレカを使用した大きさ利用レシートを保存していないと覚えていることはできません。1歳 ケーキ 通販

使用履歴が手元に届く1〜2ヶ月くらいの期間は、しっかりとレシートを保管するようにしたいものである。

クレジットのレシート破棄の方法●明細レシート処分法はとてもシンプル。

不正使用されないようバラバラに切って廃棄するだけで良いのである。

市販のシュレッダーが使えるならば使っても良いだろう。

なにせカードの使用内容を残している明細レシートであるがゆえNo等機密情報の内容を知られることがたくさん入っているのです。

普通のレシートとは考えず破棄は慎重に実施したほうがよいでしょう。

一方で、このごろは防犯の意味で明細レシートにクレジット番号などの機密情報が表示されないケースも出てきているが過度な安心は禁物と思われます。

コンテンツメニュー

リンク

Copyright © 2003 www.ibdollclub.com All Rights Reserved.